おひさまこどもクリニック 福山市の小児科 診療科目 / 小児科・小児外科・小児神経内科・アレルギー科・小児神経内科・精神科

おひさまこどもクリニック 院内のご紹介

おひさまこどもクリニック 待合室待合室

待合室

待合室窓際

床はナラの無垢材を使用しており、スリッパ無しでゆっくり過ごしていただけます。
また、感染防止のため、一般外来と乳児健診・予防接種の待合いを分けておりますので、安心してお待ちいただけます。

おひさまこどもクリニック 当院の特徴当院の特徴

  1. こどもの病気の内科的疾患から外科的疾患までを、総合的に診療
  2. 受診の不安を軽減する工夫・・・隔離室を含めた個室を多く設置、必要に応じてプレパレーションを実施
  3. わかりやすい診療・・・小児外科の経験を活かして、超音波検査を積極的に施行
  4. 望ましい子育て環境の提案

おひさまこどもクリニック 院長のごあいさつ

おひさまこどもクリニック 院長 高橋康太院長・・・高橋康太

院長 高橋康太

大学時代に自閉症児と深く関わる中で、障害児医療・療育を志すようになり、小児医療の全般を学びたいと思い、小児内科・小児外科・小児麻酔・発達障害児及び重症心身障害児の診療にわたって、幅広く経験を積んできました。
ぽかぽかと心温まるような、そんな居場所にしたいとの思いから、「おひさまこどもクリニック」と名づけました。
自分の育ったふるさとで、少しでも恩返しができるように、地域のニーズに応じた診療を展開していきたいと考えています。
みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

おひさまこどもクリニック 院長略歴院長略歴

福山市に生まれ、駅家町に育つ。
広島大学医学部在学中に、自閉症児と深い関わりを持つようになり、障害児医療を志す。

1996年・・・ 国立岡山病院小児科に勤務。
1998年・・・ 川崎医科大学小児外科に勤務。青山興司教授(岡山医療センター名誉院長)に師事し、小児の手術及び麻酔の実績を積む。
2002年・・・ 北九州市立総合療育センター小児科、次いで心身障害児総合医療療育センター小児科(東京都板橋区)、続いて鳥取県立総合療育センターに勤務し、発達障害児の診療および重症心身障害児者の医療・療育の経験を積む。特に鳥取では北原佶院長に師事し、小児リハビリテーション及び重症心身障害児者の在宅支援に積極的に関わる。
2008年・・・ 重井医学研究所附属病院(岡山市)に勤務し、一般小児科診療及び発達障害診療に携わる。
2010年2月 おひさまこどもクリニックを開院。

おひさまこどもクリニック 学会活動学会活動

  • 日本小児科学会会員   
  • 日本小児科医会会員(「こどもの心相談医」)
  • 日本小児神経学会会員
  • 日本小児アレルギー学会会員
  • 日本小児外科学会会員
  • 日本重症心身障害児学会会員

おひさまこどもクリニック アクセスマップ

おひさまこどもクリニック 村上知恵村上知恵

おひさまこどもクリニック  TEL (084) 955-3220

〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇426-1

  1. 車でお越しの方は・・・福山駅より、車で約20分。
  2. バスでお越しの方は・・・ 中国バス 「森脇」停留所より、徒歩3分。